知多 常滑焼コース

コース内容

常滑焼コース内容

セラモール 17店舗の陶器店、2軒のエクステリア商社と運送会社が集結

セラモール

セラモール

セラモール

敷地面積50,000平方メートルの広大な団地内に陶磁器の専門店が立ち並ぶ、陶磁器専門のショッピングモールです。食器や茶器といった日用品から植木鉢、睡蓮鉢などのガーデニング陶器、こだわりの常滑焼まで様々な陶磁器がここならではのお得な価格で購入できます。ほとんどの店が駐車場やトイレを備えていて便利。また、大きな駐車場も3ヶ所にあり、ゆっくり歩いて散策しながら買うこともできます。店によっては喫茶コーナーもあります。

とこにゃん

とこにゃん

焼き物のまち常滑は「日本一の招き猫のまち」招き猫通りには、コンクリートの壁一面に常滑の作家さんが作ったユニークな招き猫が50体も並んでおり、散策がとっても楽しいです。焼き物散歩道から一歩道をそれると高さ3.2m・幅6mの巨大な招き猫「とこにゃん」が見下ろしています。

LIXILライブミュージアム

LIXILライブミュージアム

LIXILライブミュージアム

LIXILライブミュージアム

INAXライブミュージアムには、5つの発見館があります。「世界のタイル博物館」では、山本コレクションから100点余りを常設展示し、「世界で一番古いと言われている、BC2650年のエジプト・階段ピラミッド」の地下空間などがあります。「陶楽工房」では、「モザイクアート体験」「タイル絵付け体験」などの体験コーナーがあり、色とりどりのモザイクタイルで飾って、オリジナルの作品を作ることができます。「窯のある広場・資料館」では、土管生産の近代化に貢献した「鯉江方寿」の写真と、造り方、当時の木型が見られます。「土・どろんこ館」では、「光るどろんこだんごづくり」と「土のパステルづくり」を体験できます。

やきもの散歩道 「日本六古窯」のひとつで 日本一の招き猫の産地

やきもの散歩道

やきもの散歩道

やきもの散歩道

常滑市の地場産業である陶磁器をテーマとする観光モデルコース。1972年頃から自然発生したこの観光コースにはAコース(約1.5km/60分)とBコース(約4.0km/2時間30分)のふたつがあります。Aコースは「陶磁器会館」をスタート地点として、レンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、有名な「土管坂」など、独特の雰囲気と歴史を伝える空間を見て回る散策コース。 Bコースも同じく「陶磁器会館」がスタート地点。こちらも常滑焼の歴史について学べる他、産業観光施設の「INAXライブミュージアム」など見学施設が盛りだくさん。江戸時代から明治時代にかけて廻船業を営んでいた瀧田家の住宅が公開されている「廻船問屋瀧田家」、ものづくりを「見て」「学んで」「体験できる」参加型の施設「INAXライブミュージアム」は有料です。

イオンモール常滑

イオンモール常滑

イオンモール常滑

イオンモール常滑

大型ショッピングセンター「イオンモール」がセントレアのそばにオープン。180の専門店のほか、カートサーキット、温泉、BBQ場などのある広場も備えています。一部店舗では、Tax-Freeで買い物を楽しめます。セントレアからは、無料シャトルバスが運行しています。