あいち応援企業

あいちの応援企業募集中!!

愛知県では、平成27年5月末にキャッチワード及びロゴマーク「“Heart”of JAPAN ~Technology&Tradition 」を発表し、愛知の魅力を国内外に向けて発信しているところです。

このたび、愛知の魅力をより多くの方々に知っていただくため、「ハート・オブ・ジャパンあいち応援企業」として、首都圏において愛知の魅力発信にご協力いただける企業を募集します。

1.募集開始

平成27年11月24日(木)から随時受付

2.募集開始

  • 愛知県に本社があり、首都圏に事業所がある企業
  • 愛知県に事業所があり、首都圏に本社がある企業

3.ご協力いただきたい具体的な取組例

  • 店舗、本社・営業所、関連施設、イベント会場などで、愛知のポスター、リーフレット、イベントチラシ等を掲示、配布
  • 観光プロモーション公式サイト「こってり愛知 de 首都圏」や愛知の魅力を紹介

4.ご登録いただいた企業の皆様への提供物等

  • 愛知県の観光、物産、グルメ、イベント情報等を発信する、観光プロモーション公式サイト「こってり愛知 de 首都圏」において、
    「ハート・オブ・ジャパンあいち応援企業」としてご紹介します。
  • 「ハート・オブ・ジャパンあいち応援企業」のステッカーをご提供します。
    愛知県のポスター、リーフレット、イベントチラシなどのPR資材をご提供します。

主なPR資材

  • ポスター(B1判またはA1判)
  • ポスター番号:01

    有松絞り×ひつまぶし
    (尾張・名古屋①)
  • ポスター番号:02

    トヨタ博物館×喫茶店のモーニング
    (尾張・名古屋②)
  • ポスター番号:03

    とこなめ招き猫通り×知多半島の海鮮料理
    (知多)
  • ポスター番号:04

    豆味噌×味噌煮込みうどん
    (西三河)
  • ポスター番号:05

    おでんしゃ×ガマゴリうどん
    (東三河)
  • パンフレット(A4判またはA5判)

※印刷物は観音開き8ページの構成となっています

  • こってりだけじゃない愛知 A4判パンフレット

    こってりだけじゃない。愛知 A4判
  • こってりだけじゃない愛知 A5判パンフレット

    こってりだけじゃない。愛知 A5判

「ハート・オブ・ジャパンあいち応援企業」ステッカーデザイン

ハート・オブ・ジャパンあいち応援企業

5.ご登録方法・お問い合わせ先

登録申込書にご記入のうえ、郵送、メールまたはファクシミリで下記までご提出ください。

※ 登録申込書は下記よりダウンロードをお願いします。
※ メールの件名は「ハート・オブ・ジャパンあいち応援企業」登録申込書としてください。

愛知県本社企業の場合

愛知県振興部観光局観光振興課観光振興グループ
住所:〒460-8501愛知県名古屋市中区三の丸3-1-2
電話:052-954-6355(直通) FAX:052-973-3584

首都圏本社企業の場合

愛知県東京事務所産業誘致課
住所:〒102-0093東京都千代田区平河町2-6-3
電話:03-5212-9190(直通) FAX:003-5212-9095

“Heart”of JAPAN ~Technology&Traditionについて

愛知県は、地理的に日本の中心に位置していることに加え、日本一のTechnology(技術)とTradition(伝統)を誇る産業の中心地です。つまり、Technology(技術)においても、Tradition(伝統)においても、“Heart”of JAPANです。“Heart”は、愛知の「愛」でもあります。

今後は、当地の強みであるTechnology(技術)とTradition(伝統)を、観光PRのキラーコンテンツとして、積極的に世界に売り込んでいくため、2015年5月にこのキャッチ・ワードとロゴマークを作成しました。

ロゴマークのコンセプト

日本の中心部分に位置する、愛知・名古屋。

古くからモノづくりの拠点として栄えてきた愛知県は、陶磁器や織物等の伝統産業から、自動車、航空宇宙などの先端産業に至るまで、幅広い多様な産業が集積している、日本一のTechnology(技術)の中心地です。

この地は、日本史を大きく変えた織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の生誕地であり、歴史・文化の中心地としても栄えてきました。ものづくりの原点である、からくり人形のTechnology(技術)を活かした、愛知県が誇る5つの「山・鉾・屋台行事」は、ユネスコ無形文化遺産候補となっており、この地はTradition(伝統)の中心地です。

愛知・名古屋は、いつの時代も未来を拓く中心地であり、人間にたとえれば心臓部・“Heart”と言えます。 体のすみずみに血を巡らせ、いのちを輝かせる心臓のように、愛知・名古屋も日本、世界、そして未来に、新しい活力、新しい感動を起こす原動力でありたい。そして、ハートのマークが表すように、皆様に愛していただき、知っていただけるように、思いを込め、おもてなしの気持ちも表現しました。