あいちのグルメ

八丁味噌

「どて煮(どて)」は、いわゆる「もつ煮込み」のこと。こってりと充分に煮込まれたどては、モツのまろやかな甘みと味噌のコクが相まって、お酒によく合います。 また、おでんの具が入ると「味噌おでん」と呼ばれます。味噌の出し汁で真っ黒になるまで煮込まれたものや味噌だれをつけて楽しむものなど、提供の仕方も様々。名古屋通を気取るなら、最後のシメに、名古屋の老舗おでん専門店が生んだ「赤茶漬け」はいかが。ごはんの上に味噌がしっかり染み込んだ卵をのせて、おでんの汁をかけていただきます。